首とデコルテは年齢をごまかせない

首とデコルテは年齢をごまかせない

首とデコルテは年齢をごまかせない

 

肌がキレイな女優さんは、みなさん首やデコルテも美しいものです。

 

首は年齢を表わすとよく言われますが、実年齢よりもずっと若く見られる女優さんをっ見ていると、その言葉を実感します。肌の衰えが顔よりはっきり出る首は、本当に年齢がごまかせません。

 

ちなみに、手と首だけは整形できないそうです。つまり、毎日のお手入れにかかっているというわけです。だから、私もこまめにケアをしています。

 

といっても特別なことではありません。顔と首はつながっているから、顔のケアをするとき、首もいっしょにする、それだけです。化粧水と乳液をつけ、外出するときは日焼け止めクリームをつけます。そして上からボディパウダーを重ねておきます。

 

パウダーはそれ自体に紫外線を防ぐ効果があり、肌に負担もかかりません。

 

しかも、首元がさらりとする上にキレイに見せ、日焼け止めクリームのもちもよくしてくれて……と肌を守りながらキレイに見せてくれるので、とても便利です。

 

専用のネッククリームもありますが、その前に、毎日の顔のお手入れのときに首もいっしょにするだけでもずいぶん違いますよ。

 

「デコルテの美しさ」で印象が決まる

 

考えてみると、首とデコルテはいつも過酷な状況にあります。顔は紫外線ケアもしているし、うるおいもプラスしています。

 

また、メイクでカバーもできています。体は洋服で包まれているので、紫外線からも乾燥からも知らず知らずのうちに守られています。ところが、首とデコルテだけは生の肌をそのままにさらしていることが多いのです。

 

メイクされる顔と着飾る体の間にあって、見落とされがちな首とデコルテ。それなのに、その人の印象を決めるほどに目立つ場所でもあります。

 

これからは首とデコルテも顔と同じように気にかけてあげましょうね。

 

背中のケア

 

私自身は背中にトラブルがないのですが、聞いてみると、「毛深い」「ブツブツができやすい」など、何かしらの悩みを持っている方が案外多いようです。

 

ときおり、化粧品メーカーから依頼を受け、これからどういう化粧品が欲しいか、などのテーマで話し合う商品開発企画会議に出ることがあるそうです。その会議でも、背中向けのケア商品の企画は思った以上に出されているといいます。

 

背中専用のケア用品が意外なヒット商品になったりするのは、それだけニーズがあるからこそでしょう。

 

背中のケアの基本といえば、何より清潔にすることにつきます。背中は思っているよりも汗をかくところです。そのため人によっては吹き出物ができやすい部分でもあるのです。

 

当たり前のことですが、お風呂に入ったときに胸やお腹は手が届くからよく洗えます。しかし、背中はやっぱり洗いにくいものです。

 

だから、上手にタオルを使ったり柄の長い柔らかめのボディブラシを使うなど工夫をして、よく洗うようにすることを心がけることが大切になります。とりわけ肩甲骨の下のちょっとへこんだ部分は、洗いにくいし汗をかきやすいので念入りに洗いましょう。

 

背中に吹き出物ができやすいな、と感じている人は、お風呂上がりにさっぱりタイプの化粧水をつけてもいいでしょう。背中専用の製品なら、スプレータイプになっていますから便利ですよ。

 

また、背中が毛深いことで悩んでいる人も多いようです。気にしすぎの場合も多いのですが、どうしても気になるなら、誰かにそってもらうのもひとつの手です。

 

最近は背中が大胆にあいているデザインの洋服も増えてきました。そのため、背中のケアも次第に注目されてきたのではないでしょうか。

 

ふだん、それほど意識しないような部分もきちんとケアすることで、さらにキレイになれるのではないでしょうか。